不動産のプロがしっかり査定します!

不動産査定はプロにお任せ!素人だと不動産について詳しい方は少ないので、不動産査定や売却はプロにお任せしましょう。 - 不動産査定の種類

不動産査定の種類

不動産売却査定と言っても、さまざまな種類があることはご存知でしょうか。プロの手に任せるにしても、任せっぱなしでは、損をしてしまうことにもなりかねません。

最低限の情報を覚えておき、騙されないように警戒することも大事なのです。会話の中で専門用語を把握出来ていたり、ある程度の仕組みを把握している方を騙そうとする不動産業者はいませんからね。

簡易査定とは

不動産売却査定の種類には、大きく2つ存在しています。その一つが簡易査定と呼ばれるものです。簡易査定は、別名で机上査定とも言われているもので、物件情報のみを把握し、そこから査定をしていくという方法なります。

例えば住所や間取り、総面積や築年数といった情報を業者に連絡をして、そこから売却査定がなされるといったものです。
一括査定などはまさしくコレに当たります。情報だけを提供し、各不動産会社がその情報だけでざっくりとした金額を算出するわけです。

訪問査定とは

そしてもう一つの査定方法が訪問査定です。ただ目に見える情報ばかりではなく、実際に業者の担当者が不動産がある場所を訪れ、採点をしていきながら、査定をするのです。

実際に存在する不動産を目で見て査定するわけですから、かなり正確な査定額を算出することが可能です。ただし、訪れた担当者の主観がかなり高く繁栄されてしまうことになるため、同じ不動産業者でも、担当者によって査定額が変わることなどよくある話なのです。

査定方法を比較すると、精度としては、簡易査定は仮審査、訪問査定は本審査くらいに考えた方が良いでしょう。このように査定には大きく分けて2つ存在しており、精度やスピードが違っているということを忘れないようにしましょう。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

アーカイブ